戦争する国づくりストップを!
鶴見から日本共産党の新風を
神奈川県議会議員

木佐木ただまさ

きさき 忠晶

活動日誌

戦争イヤだから。共産党へ

2015年4月6日

received_1429413924020155

 

今日は鶴見小野駅から出発です。

一緒に選挙を闘っている仲間からメッセージをもらいました。

最近何でそんなに頑張っているのと聞かれます。理由はたくさんあるけど、第一は『戦争がイヤだから』

今ここで反対しなかったら、看護師の仕事の意味も見失う気がする。
憲法9条改正や集団的自衛権行使など戦争立法は許さない!大切な人を戦場に送る世の中作りたくない。
平和は当たり前にあるんじゃない。守り続ける為の制度があって、戦後守り続ける努力を日本がしてきたからこそ平和ってあるんだと思う。
今、そんな日本がゴールデンウイーク明けには壊れようとしていることを知っていますか??知らなかったではすまされない位大事なこと。
戦争立法に党としてはっきり反対しているのは日本共産党だけ。

だからこそ、私は何を差し置いても共産党に自分の一票を託したい」 

こういう方々の願いを背負って、今日も1日闘っています。