戦争する国づくりストップを!
鶴見から日本共産党の新風を
神奈川県議会議員

木佐木ただまさ

きさき 忠晶

活動日誌

鶴見駅第一声に志位委員長から渾身の訴え、共産党の躍進で戦時立法ストップ・党の議席の四つの値打ち。

2015年4月3日

DSC_2828

DSC_2787

DSC_2783

DSC_2758

志位和夫委員長を迎えて、大激戦・大接戦の鶴見区の県会・木佐木ただまさと市会・古谷やすひこ必勝の第一声が、過去最高約600人以上の聴衆の前で行われました。港北から駆けつけた県知事候補の岡本はじめの訴えにつづいて木佐木ただまさ、古谷やすひこから渾身の訴え。最後に志位委員長から戦時立法に賛成の各党の立ち位置と共産党の躍進で戦争立法にストップ。党の議員の四つの値打ちをわかりやすい話に、首を振って納得する姿があちこちで見られ、熱気があふれる一声となりました。