戦争する国づくりストップを!
鶴見から日本共産党の新風を
神奈川県議会議員

木佐木ただまさ

きさき 忠晶

活動日誌

中小企業応援こそ、景気回復につながる。

2015年1月28日

1/26日は、各民主団体や後援会の新春のつどいに参加してきました。
東民商では、もちつき!僕も不慣れな手つきでつかさせていただきました。
中小業者への国からの予算は3年で約100億円、フランスは3年で2兆を超える、アメリカでも5年で8000億を超える予算を付けて多くの労働者が働く中小業者を応援する政策で大きく賃金上昇をさせてきました。
先の総選挙でも、景気回復の要でもある賃上げは、大企業応援ではなく圧倒的に多い中小業者を応援する政策でこそ実現できます!

そして保育園・幼稚園後援会の集いでは、戦争する国を子どもたちに残すわけにいかないと日本会議派の議員が半数近く占めている神奈川県議会に共産党の県議が一人もいない現状では、神奈川県として安倍首相の暴走をくいとめるどころかお先棒を担ぎかねません!

帰り際には、子どもにサインを求められました!が、もちろん普段書く機会なんてないので、宅配の荷物受取と同じサインで勘弁してもらいました。

10922574_772020952868871_5089602057793277277_o 10955087_772020962868870_2715759119647207388_o 10865885_772021572868809_606718228065284165_o