戦争する国づくりストップを!
鶴見から日本共産党の新風を
神奈川県議会議員

木佐木ただまさ

きさき 忠晶

活動日誌

引き下げではなく、引き上げを!

2014年12月27日

本日付の赤旗の記事です。介護報酬の引き下げの中止を、共産党国会議員団が財務省・厚労省に申し入れ。

介護の現場で働く方々の賃金は平均で20万をこえるかどうかと言う水準とも言われています。介護報酬の引き下げはこうした、現場を支える人々にも大きく直撃し、介護の質にも影響を与えかねません。安心して受けられる介護制度にしていくためにも引き下げではなく、引き上げをする事が求められます。

10369883_754168004654166_34879136388646994_n 10885610_754168031320830_8472478702381138460_n