戦争する国づくりストップを!
鶴見から日本共産党の新風を
神奈川県議会議員

木佐木ただまさ

きさき 忠晶

活動日誌

自民党に唯一ファイティングポーズをとって選挙を闘っていた共産党だけが躍進した

2014年12月23日

自民党の高村さんが「自民党に唯一ファイティングポーズをとって選挙を闘っていた共産党だけが躍進した。」と語ったそうです。

共産党は、7.15の党創立92周年の日から安倍政権が1日続けば国民への災いが広がるとして、1日も早い退場をと打ち出していましたからまさに準備万端だった唯一の政党だったのかもしれませんね。

赤旗本日版、政策論争出来るのは共産だけとスポーツ紙コラム。

12.23