戦争する国づくりストップを!
鶴見から日本共産党の新風を
神奈川県議会議員

木佐木ただまさ

きさき 忠晶

活動日誌

このまま自民党に300議席以上を与えて良いのか?

2014年12月12日

今日の午前中は、鶴見区の古谷靖彦市会議員と一緒に、鶴見区内の駅を巡っています。

京急生麦駅、京急花月園駅、JR鶴見小野駅、京急市場駅、JR尻手駅、JR矢向駅前で、「このまま自民党に300議席以上を与えて良いのか?日本共産党への一票は安倍政権の暴走をストップし、政治を変える1票です」と訴えています。各駅前をまわりながら、ターミナル駅集中、心ではなく、こ大型商業施設中の間の自民党政権によって、地域商店街が壊され、地域の活性化、まちづくりの課題を実感しました。

そしてなにより、中小企業、中小商店、国民生活を破壊する消費税増税は絶対に許せないと思います。「消費税増税中止の願いを日本共産党へ」を力一杯訴えました。

10847721_746410035429963_4430711748102649401_o 10862691_746409905429976_8206210428148451980_o 10865762_746409855429981_9025469686196017275_o