戦争する国づくりストップを!
鶴見から日本共産党の新風を
神奈川県議会議員

木佐木ただまさ

きさき 忠晶

活動日誌

神奈川区で訴えました。その2 

2014年12月9日

12/8の午後は、六角橋商店街、大口通商店街など練り歩きながらご挨拶に。

大学時代良く通った商店や当時にはなかった商店、なくなっている商店など少しセンチメンタルなかんじにも。

多くの商店の皆さんからは、消費税増税が深刻な問題だと沢山の訴えを頂きました。この間、社会保障費が大変と言えば、なぜか無条件に消費税が言われてきました。私たちは、大もうけしている人にも応分の負担をしてもらって社会全体で公平に負担することを訴えています。

夜は、東神奈川駅で『自民党に、しっかり対決し、まともな対案を示し、国民の皆さんと広範な共同広げてきた日本共産党を大きく伸ばしてもらうことが安倍政権の暴走ストップさせるために必要です!』と訴えました。日に日に、僕の顔やたすきを見ていく方が増えていると感じております。

10850321_744947312242902_4409605315280935243_n10846111_744947332242900_4960125957389081855_n