戦争する国づくりストップを!
鶴見から日本共産党の新風を
神奈川県議会議員

木佐木ただまさ

きさき 忠晶

活動日誌

「身を切る」って一体何?

2014年12月6日

枕詞を変えて結局国民に負担を押し付ける議論ばかりしてるのが許せない!「身を切る」って一体何?と私はいつも違和感を覚えている。

問題の二つ目。「定数削減」の意味で使われると明らかに間違いだ。「定数削減」を言う国会議員は議席を自らのものと勘違いしている。だが議席は国民のもの(国民のものというにふさわしくない議席も残念ながら多いが、その要因等はまた別の機会に)。「議席削減で身を切られているのは国民」ということを改めて!

ワンフレーズ的に使われる言葉にご用心。