戦争する国づくりストップを!
鶴見から日本共産党の新風を
神奈川県議会議員

木佐木ただまさ

きさき 忠晶

活動日誌

公示後第一声!!

2014年12月2日

遂に人生初の選挙が始まりました。
この選挙で、自分が皆さんに何を訴えたいのか。改めて考えました。

やはり、もっとも訴えたいのは憲法の理念が実現される社会。みんなが安心して働ける雇用や賃金を貰えること、老後の心配せずに生きられること、子育ての心配も介護の心配も社会が支えあっていく。そんなありふれた願いが贅沢だと言われない社会にしたいんです。

image

今度の総選挙では、国民の願いに寄り添った政治に転換するために日本共産党から立候補を決意しました。

私たちの暮らす日本を、命や暮らしより企業や大資産家の利益を優先する国にしていっていいのでしょうか。お金持ちになれない多くの庶民が悪いのでしょうか?

誰でも安心して暮らせる日本を実現していくために、しっかりと未来を語れる政策を皆さんに訴えていきたいと思っています!

image