戦争する国づくりストップを!
鶴見から日本共産党の新風を
神奈川県議会議員

木佐木ただまさ

きさき 忠晶

活動日誌

まだまだやってますよ!おかえりなさい宣伝三日目!!

2014年11月28日

いよいよ、タウンニュース(神奈川区、鶴見区)にも神奈川3区の候補者紹介が載るなど(僕だけ顔色、人相悪いねとある意味評判ですが)、選挙一色となってきました!

前日までの身も凍るような寒さから一転比較的暖かい中で、おかえりなさい宣伝を鶴見駅東口で行いました。

image

この日は他党候補とのバッティングもなく、日本共産党の独壇場!!みなさんにお仕事、学校、お買い物お疲れさまですとご挨拶をしながらしっかりと日本共産党の政策(五つの転換)を訴えました。

大企業の税負担率が、中小企業よりも低くなっていることや、年間の所得が1億を超えると税負担が下がることなどグラフで示し、消費税に頼らない別の道があること訴えました。

image

おかえりなさい宣伝を途中で中座し、21時からは建設労連青年部後援会のみなさんに、情勢と今回の選挙の意義などお話をさせてもらいに東神奈川へ。

抜群の結束力と行動力を誇る建設のみなさんと力を合わせて、政治の大本を変える決意を述べさせてもらいました。

image

そして、今朝またしても12時間もたたずして東神奈川駅で朝のご挨拶を、はたの君枝比例予定候補としばた豊勝県会予定候補、宇佐美さやか市会予定候補と元気一杯に朝のご挨拶をしました。
皆さんの願いを日本共産党に託してもらえれば、志位和夫委員長とはたの君枝さんを国会に送り出せること。二人を国会に送れば必ず政治を国民本位へと転換する大きな力になること訴えました。