戦争する国づくりストップを!
鶴見から日本共産党の新風を
神奈川県議会議員

木佐木ただまさ

きさき 忠晶

活動日誌

一変!街の雰囲気

2014年11月25日

解散以来、街の声を聞くため、また政策を届けるためにハンドマイク宣伝、宣伝カーなど旺盛に行っています。

今回の選挙は、アベノミクスの当否を問うだけの選挙ではありません!
この2年間の安倍政権のすべてが問われる選挙です。

image

TPP交渉の参加、秘密保護法の強行採決、消費税増税、原発再稼働、沖縄神奈川への米軍基地押付けなど国民の願いとは逆行する政策をおしすすめてきたのではないでしょうか?

image

辻辻で訴えをさせていただくと、声をかけてくださる通行人のかたがグンと増え、皆さんの関心が総選挙に向けられているなと実感しています。
『給料を上げて負担を減らしてもらわないと生活できないよ』と切実な声も寄せられました。
皆さんの切実な声を国会へと届けられる唯一の政党として、頑張ります!