戦争する国づくりストップを!
鶴見から日本共産党の新風を

神奈川県議会議員

木佐木ただまさ

きさき 忠晶

その他 活動日誌

安心して利用できる駅に

2018年3月8日

3月3日に、神奈川県内JR駅では初となるホームドアが鶴見駅で稼働しました。

はたの君枝衆議院議員、しいば寿幸参院比例予定候補、あさか由香参院神奈川選挙区予定候補、古谷やすひこ横浜市議とともに現場を見に行きました。

普段、少し電車が遅延すると下の写真のように大混雑となっており、安心して駅を利用するためにはホームドアは必須という状況でした。私たちにもたくさん要望が寄せられていました。

こうした状況を受けて、国、県、市などでもホームドア設置のための補助を鉄道事業者に対して行っています。

JRでは、今後の予定2019年末までに東神奈川駅、横浜駅、桜木町駅。2021年以降が川崎駅、新子安駅にと広がる予定となっているとのことです。

誰もが安心して利用できる公共交通を目指して、県としても促進する取り組みを行うよう、皆さんの声を伝えていきたいと思います!