戦争する国づくりストップを!
鶴見から日本共産党の新風を
神奈川県議会議員

木佐木ただまさ

きさき 忠晶

活動日誌

2017年第1回定例会始まりました。

2017年2月13日

 いよいよ、来年度の予算を審議する議会が開会しました。
 この議会からペーパーレスが試行実施されることとなり、これまで膨大な量の紙資料が配られていたものが議員全員に配布されたタブレットからクラウドにアクセスして資料を閲覧することになりました。

 比較的こういったことに慣れている若手議員でも、ペンタブを使って資料にメモ書きをすることは難儀をします。便利な機能もたくさんあるのですが、使いこなすにはまだまだ時間がかかりそうです。

 肝心の知事からの予算案は、個人県民税が減収になることが見込まれるなどトリクルダウンに基づく経済政策では県民の生活を温めることができないということの証左だと捉えています。

 大型開発や大企業誘致ではなく、一人ひとりの生活を応援する施策の優先順位を上げていくことが必要だと思います。この観点で、3月24日の閉会までしっかりと取り組む所存です!

タブレット