戦争する国づくりストップを!
鶴見から日本共産党の新風を
神奈川県議会議員

木佐木ただまさ

きさき 忠晶

プロフィール


略歴

木佐木●1984 年山口県生まれ
●神奈川大学法学部卒
●法律事務所勤務
●民青横浜北東地区委員長
●現在、神奈川県会議員・党鶴見区県政対策委員長
●趣味は読書で宮部みゆきや高村薫などのミステリーやサスペンス小説が好き。
弓道初段。

県民・市民目線で頑張ります

09c_1047 安倍政権の暴走をストップさせ、平和と暮らしを守りたいと総選挙といつせい地方選挙をたたかいました。

私は幼いころから両親の影響があったのか「困っている人を助けたい」「人の役に立てる人間になりたい」と思っていました。社会的に弱い立場の方々を生まない政治、社会を実現したいと思い、国政と県政に挑戦しました。

8時間働ければ暮らせる賃金、子供が起きている時間に帰れる仕事、病気になつた時に、安心して受けられる医療、納めている年金や介護保険が受けられ生活できる社会、こう思うことが贅沢でしょうか。

みなさんのあたりまえで切実な願いを実現するために全力でがんばります。

今度は県会議員として県民・市民目線で頑張ります。引き続きみなさんの大きなご支援をお願いします。