古い政治を変え くらしに希望を
神奈川3区(鶴見・神奈川区)国政対策委員長(前県議会議員)

木佐木ただまさ

きさき 忠晶

プロフィール


略歴

●1984 年山口県生まれ
●横浜市鶴見区在住
●神奈川大学法学部卒
●法律事務所勤務
●よこはま健康友の会会長
●日本共産党神奈川県委員会准県委員
●日本共産党横浜北東地区委員会常任委員
●元民青横浜北東地区委員長
●2015年県議初当選
○2015年度環境農政常任委員 ○2016年度県民・スポーツ常任委員 ○2017年度産業労働常任委員 ○2018年度厚生常任委員
●趣味は読書で中山七里さん、石持浅海さん、宮部みゆきさん、乃南アサさんを愛読。弓道初段。

命軽視の政治 一秒でも早く終わらせたい

医療崩壊を招きながらも、そのツケを「自宅放置」という形で住民に押し付けた命軽視の政治は1秒もながらえさせるべきではありません。

気候危機を打開していくこと、選択的夫婦別姓や同性婚を実現すること、あらゆる差別を解消していくこと、8時間働けば普通に暮らせるようにすること。どれも決して贅沢な願いではないはずです。いつまでたってもこたえない政治は、政権交代で終わらせてささやかで切実な願いを実現させましょう。